ある道路工事現場は山間部でカーブやトンネルが多く「見通しが悪い」場所での工事です。

スムーズで安全な通行を確保したいところですが、優先すべきは「一般車両の通行の安全」です。

そのため、見通しの良い場所から交通規制をせざるをえず、規制延長が長くなり「交通渋滞」が発生してしまいました。

今後2週間ほど交通規制を行う必要があり、現場担当者さんは「胃が痛くなる思い」だそうです。

私も経験があるのですが、工事をしている人は「本当に申し訳ない」という気持ちで仕事しています。

とにかく早く工事を終わらせて、交通開放したいと考え、仕事に取り組んでいます。

もしかすると一部には「何も考えていない」現場担当者が「気を使わない作業」を行うこともあるかもしれませんが、ほとんどの工事現場は「かなり気をつかって配慮」しているはずです。

ぜひ時間に余裕持った安全運転でご理解とご協力をお願いいたします。