新入社員として紹介された若者は、いかにも格闘系スポーツをやっていましたというガタイが大きい筋肉質です。

しかし「サッカーのゴールキーパー」だったそうで、それも納得です。

何でも他県の大学にスポーツ推薦で入学したほどの逸材とのこと。

実は在学中に「大学のある県の建設会社」から内定をいただいていたそうですが、そこを蹴って実家のある地元で就職したそうです。

つい興味があり、内定を蹴った会社を聞き出すと・・・。

なんと私のクライアントさんの会社でした(汗)

私は1県につき1・2社しかお付き合いしない主義なのですが、その数少ない中で、偶然にも「繋がり」があったわけです。

これは両社のために是が非でも彼に頑張ってもらわなくてはならないですね。