昨年の事ですが、ブログネタが不足しているため「ネタになること提供してください」と募集したことがあります。

その際、いただいた相談で「この時期」に記事にしたいことがありました。

ある工事現場は朝8時半に安全朝礼を行うため、職員は「朝8時」に現場事務所に集合して「打合せや準備」をすることとしています。

所長さんは遅くても7時半には現場事務所に着いているそうですが、新入社員のA君は「いつも7時58分」に入室するそうです。

ギリギリですが「時間を守っている」ので良いのですが、何か「しっくりこない」ため、ある日「若いうちは始業の15分前には出社する方が良い」と言ってしまったそうです。

すると「納得できない」という意思表示があり、そのあたりから雰囲気も悪くなってしまったとのことでした。

ある程度の年代は「指示や決め事に疑問を持たず従う」ということに慣れてしまっていますが、世代が違うと「理由が無ければ従えない」ということもあります。

「若いから」というのは理由にはなりませんからね。

例えば「仕事を覚えるには事前準備も必要で、忙しい朝は15分くらいの余裕を持っていると仕事に集中しやすくなるよ」などと自分の経験を加えて説明すると同意を得やすかったかもしれません。

もちろん集中して仕事出来た結果として、残業時間は20分は早く切り上げるべきですけれどね。