秋の3連休は外出もせず「引きこもり」状態でした。

当然「コロナウイルスの感染拡大予防」が目的ですが、高齢の義両親や仕事の取引先など「周囲に迷惑や心配をかけたくない」というほうが強いですね。

個人的にコロナウイルスの怖いところは、コロナウイルス本体ではなく、医療崩壊も含めて他の病気になったとしても病院に簡単に行けなくなったことだと思います。

高齢者がコロナウイルスに感染すると重症化すると言われますが、その前に「他の体調不良」が心配にもなります。

私自身も脳や心臓に不安を持っていますが「病気の早期発見」がされにくいかもしれませんね。

仕事面では、取引先などに迷惑をかけられませんので、年内の出張は全てキャンセルとしています。

元々、インターネットを使用しての仕事のため、大きな影響はないものの、小さな影響は多々あります(笑)

ポジティブに考えて「内業に勤しもう」と思うわけですが、逆に「時間に余裕」があると「いつでもできる」と思ってしまいます。

急ぎの仕事以外は「後回し」となり、クダラナイことに時間を費やすようになりました。

、これはコロナウイルスに関係なく「自分自身の心の弱さ」の問題ですね(爆)