最近「コーヒー」ハマっています。

正直「味」はよくわからないのですが(おいっ!)

豆を挽く時間やお湯を注いで「モコモコ」している時間が好きですね。
(最近は3Dラテアートにもハマる・・)

3Dラテこのような「時間」を以前は「無駄」と考えていました(笑)

もっと合理化しようとか機械化しようと思うわけです。

でも香りを感じることも含め「リラックス」した状態になり、次の発想が出やすくなりますし、気分がリフレッシュされることで「作業効率」も向上するため、結果的に「有効な時間」に感じるようになりました。

今までは「飲む」時間をコーヒーブレイクと考えていましたが「作る」時間を含めてのコーヒーブレイクと思うようになりました。

ちなみにコーヒーを飲むのは午前10時と午後3時の「おやつの時間」なのですが、この時間はコルチゾールという覚醒ホルモンの分泌量が減る時間帯とのこと。

つまり、その時間にコーヒーを飲むと、脳や体が目覚め「仕事の効率」が上がることが科学的にも証明されているのですね。

コーヒーが飲めない方も「休憩時間」を有効に使って、効率のよい作業に繋げていきましょう!