2020年10月22日

1冊のファイル

私は「営業」は全くせず「口コミ」で仕事をいただいています。

また「わがままな性格」でして、ご依頼をいただいても簡単には仕事をしません。

社風などを見させていただき、私とフィーリングが合って楽しく仕事ができそうな会社のみと仕事をさせてもらっています。

さて、見ず知らずの人から突然に電話が来て「相談」したいことがあるので会社に来てほしいと頼まれました。

仕事の依頼のようなのですが、誰かの紹介でもなければ、ブログなども読んでくれている感じでもありません。

私をどこで知ったのか「不思議」でたまりませんでした・・。

お会いしてすぐに「私を何で知りましたか?」とお聞きしたところ、1冊のファイルを出されました。

そこには、随分前に私が「新聞に書いていたコラム」が綴られており、コラムの細かな内容まで分析されています(汗)

いつか相談したいとタイミングを待ち構えていたそうで、会社の現状から「今がそのタイミング」と連絡をくれたとのこと。

もうこの時点で「フィーリング」ピッタリです(爆)

ただ・・・・・コラムに何を書いたか、というかコラムを書いたことすら忘れている適当なヤツとお付き合いしてもらえるかな(汗)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント