言動や外見はチャラいのですが、内面は素直なT君は先輩たちにとても可愛がられています。

私も気遣いができて愛嬌もあるT君を気にかけていて、4年前に当ブログでもネタにしました(笑)

今も変わらず「会社のムードメーカー」なのですが、皆に可愛がられている分「甘え」も感じられます。

それなりに「成長」しているのですが、期待度が高い分、もう少し「成長」してほしいと感じていました。

それは社内でも感じているようで、私の訪問したタイミングで、どのようにT君を成長させるか議論になりました。

途中で感情的になるほどの激論となりましたが、当のT君はキョトンとした感じです(汗)

自分のために涙を流してくれる先輩がいることは幸せなことなのだよ。

もっと自信をもってチャレンジしてくださいね。