2020年10月21日

続・ムードメーカー

言動や外見はチャラいのですが、内面は素直なT君は先輩たちにとても可愛がられています。

私も気遣いができて愛嬌もあるT君を気にかけていて、4年前に当ブログでもネタにしました(笑)

今も変わらず「会社のムードメーカー」なのですが、皆に可愛がられている分「甘え」も感じられます。

それなりに「成長」しているのですが、期待度が高い分、もう少し「成長」してほしいと感じていました。

それは社内でも感じているようで、私の訪問したタイミングで、どのようにT君を成長させるか議論になりました。

途中で感情的になるほどの激論となりましたが、当のT君はキョトンとした感じです(汗)

自分のために涙を流してくれる先輩がいることは幸せなことなのだよ。

もっと自信をもってチャレンジしてくださいね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(4)clip!ざれごと 

この記事へのコメント

1. Posted by 家庭内横領   2020年10月21日 07:45
 素晴らしい会社ですね
ついついコメントを残しました

会社が従業員を大切にしている。つまり
従業員満足度が高い会社ですね。

うちの会社もこういう会社だったな〜
と今更ながら思います。うちは、勝手
に育って行くだろうという考え方です
から。それじゃ、誰も変化をしません。
現状維持の方が楽ですから。ただし。変化
をしなければ先は無いのは事実です

後輩の為に涙を流す。本当にいい会社ですね。
2. Posted by nikumaru   2020年10月21日 13:59
■家庭内横領さん
成績も伸びていますし、給与も働く環境も良くなっている素晴らしい会社ですよ。

ただ、自然に「そうなった」わけでもなく、経営者さんだけが頑張ったからでもありません。

「気づいた一人の社員」から始まりました。
その人が頑張って成果を出し続け、会社の雰囲気が変わり、今に至ります。

「うちもこうだったらな〜」と自分が何もせず、誰かがやることを期待していては何も変わらないのです。
3. Posted by 家庭内横領   2020年10月21日 19:01
 それは、立派なリーダーシップです。会社の問題を他責化せず自分の問題(自責化)して解決していく。すばらしい。

翻って、私たちですが、全ての問題を他責化している傾向があります。経営者は従業員が悪い。従業員は、こんなに苦労し利益をに残しているのに待遇が変わらない。待遇を上げろ。両者とも相手が悪いと他責化しています。それじゃ何も変わらない。

まあ、一番の落後者の私が言うことじゃないですが、自社の問題を「他責化」した時点でおしまいです。すべては私の「責任」なのです。
4. Posted by nikumaru   2020年10月21日 19:55
■家庭内横領さん
わかっているのなら良いけれどね(笑)

現状にグチだけを言うだけで、何もしない人。
自分の成長を求め、自信に満ち溢れ、人に役立つ喜びを感じられる人。

これは仕事の問題ではなく「生き方のスタンス」の問題です。
スタンスを変えなければ、どこに行っても何をしても「結果」はさほど変わりません。

環境が変わるということは、今までのスタンスを変えることができるチャンスだからね。
(キミへの花向けの言葉ですww)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント