2020年10月19日

信頼できるパートナー

私の良きパートナーでもあるOさんは、ソフトウェアや測量機器などを扱うICTソリューション企業に勤めています。

地域の建設会社からの信頼も厚く、とても頼りにされている存在でもあります。

先日、クルマに同乗させていただいたのですが、ひっきりなしに相談の電話がかかってきました。
(同乗しているので内容が丸聞こえです・・笑)

初歩的なパソコン相談からソフトウェアの専門的な相談まで受けていたのですが、驚いたことに、相手が使用しているソフトウエアだけではなく、デスクトップ画面をイメージして説明しているのです。

例えば、3Dスキャニングしたデータから土量計算をしている現場担当者から「ソフトの使い方」について相談が来ていたのですが
「〇〇の操作を間違えているので、右側の上から3つめのアイコンをクリックし・・」などと、クルマの中ながら、臨場でパソコンを見て説明しているかのようです。

常にバージョンアップする複数のソフトウェアの内容を理解しているのもスゴイのですが、顧客のカスタマイズされているCADのリボンまで想定できるのはスゴイです。

さらに何か提案するにしても「顧客の利益」を優先し「自分の得」になる提案をしないのです(汗)

だから信頼されているにしても、この地域の建設会社さんは恵まれていると感じましたね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント