2020年10月14日

まだそこにいたか

ITという言葉の間に「C」が付き始めたころの話。

ある工事現場を訪問した時「ITをどのようにして社内で活用すべきか」という相談を受けました。

この現場代理人さんは「新しい技術」に対して柔軟に受け止めようとしているのですが、会社全体では「意識の遅れ」があるようで、何とかしたいと思われていたようです。

各担当者の技術も意識もバラバラとのことで、それならばまず「各自の知識や情報を共有」できるようにしてみては・・と提案しました。

当然そこには、社内イントラなど「ITが活用」されるわけです。

その後「社内勉強会」などに繋げて、意識レベルを均一にしていき、来るべき未来に備えましょう・・などと言ったと思います。

しかし、皆が集まらないし、普段から意見交換の環境もなく、継続しないだろうとネガティブな意見が・・。
(今なら「web会議」は身近ですが、当時は・・・)

結局「困りましたねぇ」と言って終わりました。

さて、最近になって改定建設業法の流れから4週8休の話になったときに1社だけ「休みなんて確保できない」とネガティブな意見を言ったそうです。

どうも「その会社」らしいです。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント