2020年10月12日

安い言葉だったかなと・・

会社が面倒な仕事を受注し、自分が担当者になりました・・とお手伝いしている会社の社員さんからメールが届きました。

細かな理由は書けないのですが、事前に土木部長さんからも相談をいただいていた案件で、確かに「大変な工事」ですが、会社として「やらなければならない仕事」です。

不満を言いたい気持ちはわかりますが、それよりもポジティブな気持ちで仕事に取り組んでほしいと思いました。

大変ということは「大きく変わる」ということです。
会社や自分自身が大きく変わるチャンスなので、開き直って「新たなチャレンジ」を組み入れてみませんか。


・・と「アイデアを提案」をさせてもらいましたが、ちょっと無責任な「安い言葉」で励ましたかなと気がかりでいました(汗)

先日、現場の「大変な部分」も完了、中間検査も無事に終わり、評価も良さそうです、との連絡が届きました。

嫌だ嫌だと否定的なことばかり考えていた時に「大きく変わるチャンス」という言葉を聞き、気持ちを変えることができました。

開き直りの「新たなチャレンジ」成果が見えてくることで、仕事が楽しくなってきました!

との報告に私の「気がかり」が晴れました(笑)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!自己研鑽 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント