2020年10月08日

先輩から可愛がられる方法

昨日のコメントで読者さんから「先輩から可愛がられる方法」を相談されました。

ちなみに私が新入社員のころは、先輩から「可愛がられる」ことは無かったです(おいっ!)

同期と比較すると、私は「おもしろくない」タイプでして、同期がウケるような芸をする中でもスカしているというイメージかな。

また「生意気」なタイプで、理不尽と思うことに反抗したり、理屈を言うことも多かったかな。

今思うと、私が「理不尽」と思っていたことは「全体最適」ということなのですけれどね。

すると「態度」にも出てしまい、わざと「積極的に仕事に取り組む姿勢」を見せないようにしてしまいました。

スネている自分に気づいてほしいという甘えなのですが、当然、それは通用せず「仕事ができないやつ」と思われるわけです。

その評価にも気づくと、それ以上評判を落とさないために先輩と係るのを避けてしまう・・という悪いスパイラルになっていきました・・。

つまり、笑顔でコミュニケーションよく、自分という人間を伝える。

そして、素直に先輩の指導を聞き、チャレンジする姿勢を持つ・・という「私の逆」を行うと先輩から可愛がられると思います(笑)

さらに今の年齢になって気づいたことは、元気やヤル気、体力など「若さを武器」にすると「年配の上司」に可愛がられると思います!


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 市之進   2020年10月08日 09:17
理不尽と感じて態度にでるという部分は今の自分自身が直面しています
全体最適かはわかりませんが気づいてほしいという甘えがあるのは気づきました
若さを武器は難しそうですが、また相談させてください
2. Posted by nikumaru   2020年10月08日 11:38
■市之進さん
全体最適は私の「逃げ言葉」だったかもね(笑)

「甘え」は「承認欲求の変化」だから誰しもがあるものです。
直す必要は無いので、自分を客観的に見て「甘え」と感じられたら良いのです。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント