2020年09月29日

経験できないことは楽しい

クライアントさんが「あるプロジェクト」に取り組んでいます。

地方の小さな建設会社が「大きな力」に挑むという、私の好きなジャイアントキリング系の内容です。

なかなか相手の牙城を崩せず、頻繁に相談をいただき「軍師」として戦略を担当しておりました(笑)

当初は「迷わず突撃!」という戦略でして(おいっ)、鼓舞することがメインでしたが、核心に迫ったあたりから、相手の立場を尊重しつつ、こちらの意図通りに物事を進めていく方針に変えていきました。

ほぼ目標達成が見え、安心していたのですが、プロジェクト担当者から「難航して座礁しました」というメールが届きました(汗)

再び「大きな権力」から「横槍」が入ったようです。

普通に考えると「大変なこと」なのですが、プロジェクトの担当者も私も「なぜか楽しんで」います(笑)

通常であれば相手にもしていただけない相手から、想像もしない「難題」をいただき、それを「解決」していくのは、今までであれば「経験できない」ことです。

それなら苦しむよりも「楽しんだ」ほうが良いですからね。

それよりも問題は、このプロジェクトが終わると「担当者さん」燃え尽きてしまうのではないかということ・・。

そのため、プロジェクトが佳境の中「次なる課題」も既に渡しております。
(ドSかっ!?)


この記事へのコメント

1. Posted by 青空一番   2020年09月30日 05:38
5 周りの協力があって得られた結果のありがたみを、
日々受けております。
まずは、プロジェクトをやり遂げる。
多くの方々にと成功を共有する。
そして成功を長年の家業に落とし込む。
本業をしっかりこなすメンバーがいなければチャレンジはできませでした。
まだこの先、何回も転ぶと思います。
私は何回でも立ち上がる決意です。
肉丸を最大限に生かされて頂きます!
その後はしっかり恩返しさせていただいてます(爆)
2. Posted by 青空一番   2020年09月30日 06:04
寝ぼけた文章スミマセン
「肉丸様のお力をお借りして、頑張ります!」の意味です。大変失礼致しました。
3. Posted by nikumaru   2020年09月30日 09:24
■青空一番さん
恩返しは「1000倍返し」でお願いします(笑)

今回が本番前の「最後の難所」となりますが、いつでも助けに行きますよ!

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント