2020年09月16日

福岡での勉強会【3】

土木工事は、市街地から山の奥深く、海の底まであり、そこに特化した技術を各社が持っています。

しかし「悩み」はどこの建設会社も「同じような」ものになっているでしょう。

優秀な人材確保は課題ですし、熱中症やコロナウイルス対策も共有できる課題となります。

また施工計画書などの「表現方法」共有できる情報ですね。

6番目のプレゼンは「そのような観点」で各社が比較しながら共有できたことと思います。

そして共有できる課題には「現場のマネジメント」もありますよね。

次は「弟子2号」に私が教え込んだ現場マネジメント論を実践した結果についてプレゼンしてもらいました。

私は自分なりの現場マネジメント理論があり、それをクライアントさんに実践していただき成果を上げてもらっています。

プレゼン7それを踏襲し、仕事としてしまった弟子2号ならば「別視点」から解説してくれると期待していたのですが、まったくの「同視点」でして・・。

聴いてくれた人たちには「どれほど私が好きなのか」が伝わったようです(爆)

最後は名古屋での勉強会に引き続き、最新のICT活用などについてプレゼンしていただきましたが、名古屋で行ったネタとは「別のネタ」を用意してくれました。

驚きとともに、奥の深さや「楽しい」ということが伝わったと思います。

さて、来年の勉強会は「広島」「東北(岩手か山形)」で開催する予定です。

参加希望のクライアントさんは今から「ネタ作り」してくださいね。

名古屋と福岡の勉強会に参加された皆様、ありがとうございました!


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント