2020年09月15日

福岡での勉強会【2】

昨日の続きです。

今回の勉強会はクライアントさんだけではなく当ブログやメールマガジンの読者さんに参加を呼び掛けていました。

私は「ギブ&テイク」を基本としていて、情報を「テイク」したいのであれば自ら先に「ギブ」すべきと思っています。

また、ギブとテイクのバランスは関係なく、自分が発信する情報がショボいのではないかと遠慮はいりません。

その情報を「受け取る側」が価値を自ら「増やす」ものと考えています。

一般参加でも仲間となったからにはプレゼンをしていただくということで、3番目の発表はブログ読者さんでした。

身近なようで「なかなか経験できない」仕事について語ってもらい、参加者も学びになったと思います。

次のプレゼンは竣工検査で使用した「生データ」とともに高い評価点に繋げたテクニックを公開してくれました。

同業他社に「秘密」を晒すことになるわけですが「ギブ&テイク」と考えるならば「損」ではなく「得るモノ」が多いと思います。

何より過去に縛られず「次はもっと上のこと」に取り組むことができるようになりますからね。
(当然私も「恩返し」のお手伝いします)

勉強会3次は、最近成績も右肩上がりで各発注者から表彰も受ける会社に成長してくれたのですが、私の目論見より「まだ2〜3点足りない」会社のプレゼンです。

この会社は仕事の品質も良く、できばえも申し分なく、誠意を尽くした仕事をするのですが、ひとつ「足りない弱点」があります。

自分達でも気づいていることではあるのですが、今回のプレゼンを作成し発表する中で「問題点」が明確になったと思います。

ギブする気持ちが、気づきとして返ってきたわけで「かなり成果」があったと思いますよ。
(明日に続きます)


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント