2020年09月01日

名古屋での勉強会【2】

昨日の続きです。

今年の勉強会のトップバッターは、最近「右肩上がり」で業績を伸ばし、成績だけではなく利益も上げ、報酬も含めた働きやすい環境を構築中のクライアントさんです。

ここ最近、優良表彰など連続して受賞し、プレゼンも慣れてきたと思うのでトップバッターに抜擢したのですが、かなり緊張していたみたいです(笑)

でも、起承転結ツカミどころも抑えた良いプレゼンでしたよ(笑)

聴いていた人たちも、発表者の雰囲気を感じてくれるだけで「楽しく仕事をする効果」が伝わった思います。

次は高速道路の集中工事現場での取り組みについて、若い技術者に発表してもらいました。

プレゼンが上手になるコツは「場数」ですから、若い技術者がプレゼンの経験値を踏む良いチャンスです。

つい「もっと具体的な取り組み」について質問してしまいました。
(イジワルではなく「愛」ですよ・・笑)

名古屋勉強会経験値という点では、普段から寡黙で口数が少ないタイプの現場代理人さんにも発表していただきました。

情報を聞いて身に着けるということも大切なことですが、不得意でも下手でも自ら情報を発信してみることで「得られるもの」があります。

きっと「次に繋がるモノ」を身に着けたはずなので、次回の現場で3連続トップ成績を達成しましょう!
(明日に続きます)


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント