子供のころに食べた「たまねぎ」辛く、それからは口にすることが無かった私ですが、大人になって居酒屋で食べた「たまねぎ」とても甘く美味しくて、それからは「たまねぎが大好き」です。

子供時代の「経験」が長い間「固定観念」となり、たまねぎを食べる事に対して臆病になった結果「美味しいもの」を食べる機会を失っていたのです。

それからは、なるべく常識や先入観にこだわらないようにして、発想を柔軟に転換するようにしています。

さて、コロナウイルス禍の中ですが、8月と9月に名古屋と福岡で「勉強会」を企画しています。
(参加希望される方はメールください)

勉強会では参加者の一部の人に15分〜20分ほどプレゼンを行ってもらうのですが、今回初参加を希望された方にプレゼンをお願いしたところ「自分は人見知りで人前で話をしたことがない」と言われました。

個人の性格にも寄るわけですが、私の見立てでは「自己主張できる人」なので、能力があるのにチャレンジする機会が無かった人だと思います。

今まで人前で話したことが無かっただけで、今回の初めてを「ステップアップ」としてくださいとお願いしました(笑)

たまねぎが嫌いだ・人前で話をしたことが無い、などと自分で勝手に価値観を決めつけて、殻に閉じこもってしまうことは勿体ないです。

固定観念という自分の殻に縛られず、発想や考え方を変えて、大きく成長してほしいです。