クライアントさんからの要望で「ある折衝事」に参加しました。

何でもコチラ側1人に対し、相手側が20人というハンディキャップで、相手は超大手の広告代理店など「手練れ揃い」とのこと。

これは腕が鳴ります(笑)

普段はジャケットを着る程度ですが、この日は「侮られない」ようにビシッとスーツを着て「できそうなヤツ」を演じます。

その日は気温が高く「マスク着用」ですし、何より「デブ」ですから暑いです

しかし、涼しい顔を装い、いざ「会議室」へ!

ところが、待っていた全員がカジュアルなスタイルで、中には「Tシャツ姿」の人も・・。

それも節度ある着こなしで印象が良く、その時点で「勝てそうにない」と思いました(おいっ!)

仕事もできる人ばかりで、私たちの主張を加味してくれるなど、和やかで前向き「話し合い」となりました。

彼らのためにも「良い仕事」をしたいと思いましたね。
(って、私は不必要だったかしら・・笑)