セミナーなどが終了した際、主催者がアンケートを取ったり、会社がレポートを書かせる事がありますが、アンケートは「意見」で、レポートは「報告用のまとめ」です。

私は社内セミナーを行った際、内容を忘れてもらわないように「自分の想い」を文字にする「感想文」を書いていただくことをお勧めしています。

また、私はスライドなどの資料を用意しませんので、感想文を書くには、記憶するために「真剣に聴く」必要が出てきます。

メモや写真撮影も良いですが、感想文を書くという目的が無ければ、それを後で「もう一度見る」ことは少ないでしょう。

そして感想文を書くことは効率的な「情報伝達」学びにもなると思っています。

例えば、当初は「ためになりました」程度の感想文しか書けなかった人が、経験を重ねることで何を感じたかを自分のエピソードを交えて書いたり、気づきをどのように次に繋げていくかなどを表現できるようになってきています。

自分の思考を整理し、情報をまとめて、相手に伝わりやすいように工夫する表現ができるようになってくるわけです。

さて、先日いただいた感想文の中に「肉丸さんが太ってきました」という感想がありました・・(汗)

とても相手に伝わりやすいので良いですね

ただ、リモートで3次元データを解析しているパソコンの電源は切っておきます・・。