2020年07月13日

雑草の歩み

自慢しますが(おいっ!)、我が家の庭はバラやラベンダーなど「今が花盛り」でして、散歩している方も足を止めて見てくれたりします。
(たまに庭に知らないお婆さんがいてびっくりする・・笑)

niwa見栄えをよくするために土日は庭の雑草を取っていましたが、雑草が伸びるのは早いですね。

栄養のある土から生えるのならわかりますが、ブロックのスキマやアスファルトの間からも生えてくる「力強さ」には感心します。
(すぐに抜いてしまいますが・・笑)

お婆さんの話では、ご近所のアスファルトを持ち上げて伸びてきた雑草は、茎が太く根が強くて簡単に抜けなかったそうですが、ウチの雑草は簡単に抜けやすいです(笑)

「お宅の庭は栄養が良いから」とお婆さんに笑われました。

環境の良し悪しはともかく、ただ成長が早いことよりも、しっかりと根を張り、茎や幹などを太くして、養分などを全体に行き渡らせることができるようにしている方が強いわけです。

これは会社に例えても人生に例えても一緒のことですよね。

アスファルトを持ち上げることができたことも、"止"まらずに"少"しずつ進む「歩み」があればこそなのでしょうね。
「歩」という漢字について、いいこと言ったつもり・・笑)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!自己研鑽 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント