2020年07月02日

消極的と積極的

以前「ブログネタ」を募集した際に「新入社員が消極的で困っている」というメールをいただいておりました。

それも新入社員さん自らが「私は自発的・能動的に動くことが苦手です」と宣言しているそうです。

そのように宣言できること自体が「メチャメチャ積極的だ」という内容でした(笑)

一方で「オレの許可なく勝手に下請会社を決めた」と嘆く社長さんもいました。

積極的すぎて「暴走」するのも会社としては困りものです。

どちらも少し極端な例ではあるのですが、私はこの2つに「共通の問題」があるように感じます。
(あくまでも「仮定」ですが)

上手に表現できないのですが、組織としての団結力とか求心力と言うのかな。

お互いに認め合える環境で「消極的」と自ら言える、というよりは「自由に意見が言えて、意見が衝突しても、繋がっている」と言う感じかな。

共通の目的があるということでもなく、中心となる人の魅力とか存在感があり、「この人のために行動や報告しなければ」と言う感じかな。

上手に表現できなくてモヤモヤしていますが、わかりますかね?


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント