以前、私の弟子2名が独立し起業したが、うち1名は「守りの姿勢」なのが気になったという記事を書いたことがあります。
http://nikumaru.livedoor.biz/archives/52223822.html

ただ、私は「言い方がキツイ」ため、広島にいる私の友人達のところに行き、勉強を兼ねて「話」を聞くように勧めました。

広島の友人には何も情報を伝えていなかったのですが、私と目的を共有している友人たちです。

私とはアプローチが違う優しい言い方「気づき」を与えてくれると思ったのです。

その後、実際に広島に行き、私が想像していたような「話」を聞いてきたようです(笑)

少し遅れましたが、それらの「報告」「今後」について話をしてくれました。

伝えたことをよく理解して、仕事にも人生にも「張合い」を感じてくれているようです。

見識を広げたことにより「新たなアイデア」も出てきたようでイキイキしています。

広島の友人たちに感謝ですね。

簡単には弟子を褒めない私ですが、とりあえず「スタート台」に立ったことは褒めてあげましょう(おいっ!)
(一緒に研鑽した「弟子2号」も褒めておこう・・笑)

ちなみに彼は「現場コンサルティング」「工事評価向上」「イメージアップ支援」などを行うそうで、私の「商売敵」となるみたいです。(チッ!・・潰してやる‥笑)