2020年06月16日

夏のボーナス

今月末くらいから「夏のボーナス」の時期ですが、新型コロナウイルスの影響は大きいかもしれませんね。

さて、給与が少ないなどと嘆く人がいますが、報酬は「上がるもの」ではなく「上げるもの」だと思っています。

中にはいくら頑張っても「搾取が多い」という会社も有りそうですが、そのような会社に長居する必要は無いですよね。

工夫しながら楽しく仕事をする結果、会社が良くなり、受注や利益が上がり、自分達の暮らしが良くなるというのが私の考え方で、そのための「手法」などもお手伝いします。

私の一番最初のクライアントでもあるT社さんは「かなり多く」の報酬を支払うことができるようになり、その「仕事のやりかた」をネタにすることがあります。

信じてくれない人も多いので、実際にその会社に連れていき「秘密」を見てもらうと、驚きとともに「自分達には無理かなぁ」とも言われます。

でも「その半分くらいならできませんか?」と聞くと、皆さんが「できそう!」と答えてくれます。

半分でも実行できたなら、その会社の半分程度の報酬はもらえわけで、それでもスゴイですよね・・と説得するわけです(笑)

さて先日、お手伝いさせてもらっている建設会社の社長さんから「T社を目標として頑張ってきて、夏のボーナスを最低"これくらい"は出せるようになりました!」と連絡をいただきました。

支払う側の社長さんが「たくさんボーナスを払えて嬉しい」と言うのです。

その話をT社さんにもすると「ウチも負けられない!」発奮してくれたようです。

クライアントさん同士が、技術だけではなく報酬でも競い合ってくれるのは良いなぁ。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント