なぜか昨日は「嬉しい電話やメール」が集中しました。

近いうちに「ブログのネタ」として一つずつ自慢していきたいと思います(笑)

今日はそのうちの一つ。

お手伝いさせていただいている建設会社さんが「ICT活用で表彰」されました。

設計業務も含め20本の受賞のうち、3本がクライアントさんです。
(さらに元クライアントさんも1本受賞・・笑)

そのうちの1本は、他社よりも1桁少ない受注金額で、工事内容も「一般的にICTを活用する工事」とは違う工種です。

CIMやレーザースキャナを活用したわけでもない、今の流行を「逆手」にとった感じです(大げさかなww)

普段は冷静な担当者さんも「してやったり」のようで、今回の「受賞」戦略通りに進んだことを喜んでいました。

表彰の目的は多くの企業に生産性向上を推進させることです。

今回の受賞内容は小さな現場だとか、データー計算が面倒などとICT活用を敬遠しがちな現場も導入しやすい内容なのです。
(例えば"ほ場整備工事"なんてピッタリかな)

近々、詳細な内容をクライアントさん同士で「共有」できるかな。