2020年05月25日

初心が慢心に

クライアントさんが新入社員研修の途中経過を写真とともに送ってくださいました。

4月末から6月初旬までの「長期研修」で、道具の名前から点群データ処理まで学ぶそうです。

今年は4名の新人が入社したそうですが、積極的に「自主練」するなど向上心のある人材が集まったとのこと。

自分たちが設置した丁張の前でポーズをつける「集合写真」がとても良いです。

彼らの写真を見せていただき、私も「初々しい自分」を思い出してしました・・。

私が新人研修を受けた時は「バブル時代」でして、会社が保有するリゾート施設に宿泊しながら「応援団風」あいさつや体力づくりをさせられました。

未熟だった当時の私は常に「謙虚な姿勢」で仕事に取り組んでいたものです。

その「初心」が、いつのまにか「慢心」となっているなぁ〜。

新人研修から40年近く経ちましたが、今でもまだまだ「未熟」です。(新人研修を受けなおそうかな・・笑)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(4)clip!自己研鑽 

この記事へのコメント

1. Posted by いつでもFA宣言   2020年05月25日 08:24
肉丸さん!!
初々しい???
あっ誹謗中傷いけませんねぇ 猛省します。
2. Posted by nikumaru   2020年05月25日 09:23
■いつでもFA宣言さん
今でも初々しいですが・・・。

それにしても1ケ月以上にわたり自社プログラムで研修するのはスゴイですよ。
3. Posted by いつでもFA宣言   2020年05月25日 11:01
最近、学校に講義に出向いたりする事も増え、リクルート活動も兼ねている以上、入社した子達にもいい加減な事も出来ないですからねぇ
などと格好いい事を言いましたが、
ついつい私のS心が触発されまして!!
4. Posted by nikumaru   2020年05月25日 12:10
■いつでもFA宣言さん
例えば、CADを一から教えるなど「ソフトの使い方」ならばプログラムはさほど難しくないでしょう。
しかし「図面の見方」など経験から得たコツを教えるのは簡単ではありません。
少なくとも私が「平面図」について説明するなら30分が限界ですね(笑)

それだけ手間をかけて育てられているという自覚を感じてもらえると良いですね。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント