2020年05月18日

リベンジ

クライアントさんから新たな受注した工事を担当するYさんが困っているようなので連絡してほしいと依頼が来ました。

Yさんは現場でのマネジメント力が高く、安全連絡協議会などでは会長として他工事との「調整役」を頼まれることが多い人です。

また人材育成能力も高く、後輩からも尊敬を集める人でもあります。

「困っている」というのはよほどのことと思いました。

早速連絡してみると「現場の悩み」ではなく、前回の国交省発注工事が79点という評価で「落ち込んでいる」とのこと(笑)

79点は「落ち込む」ような評価では無い気もしますが、頑張ったことが成果に繋がらなかったことは悔しいですよね。

「結果」には「原因」がありますから、原因分析して改善をしていくと良いわけですが、いつも高い点数を獲得しているため、何が足りなかったか「不安」になったのだと思います。

新たな現場では地域貢献と環境対策に取り組むそうで、コロナウイルスが落ち着いたころに一度現場に来てほしいとのことでした。

ぜひリベンジしましょう!!


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント