2020年05月13日

7ケ月後の楽しみ・・

数年前の事業開始時からクライアントさんが受注し、地域住民が待ち望んでいる事業が今年で完了します。

工期や利益がとても厳しいのですが、事業が完成する最終年度ということで今年度も受注したそうです。

利益が出ないのであれば「表彰」を狙いたいですよね。

普段から堅実な社風で高い評価を得ているクライアントさんですし、工事条件的にも十分に「受賞」は狙えるでしょう。

ただ「心配点」もあるそうで、受賞に向けての「戦略」を考えてみました。

また、地域の期待が大きい分、発注者や地域からのプレッシャーが強く担当者さんの「メンタル面」も心配でした。

そのため「想定の範囲」とするべく「ネガティブ要素」を洗い出し、いくつかの「保険」も作ってみました。

現場担当者さんにとっては工事完了までの7ケ月は「かなり厳しい」と思います。

でも、私はなかなか良いストーリーができたと自画自賛しております(おいっ!)

7ケ月後の話になりますが、お気楽な私は既に「優良工事表彰」を受賞した気分です!


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント