2019年12月13日

良い歳の取り方

昨日は「飲み会」でしたが、ふと周囲を見ると「私が最年長」でした(汗)

立場や年齢差を気にするような集まりではありませんから、会話の内容やノリについていけないわけでもありません。

もちろん私も年齢関係なく「友達・仲間」と思っているので、自分がイジラレても嫌な気もしません。

ただ、自分が「話の中にいる」よりは、みんなが盛り上がっている姿を見ているだけで「飲める」のです。

この感覚は初めてで、自分自身を俯瞰して「落ち着いたなぁ」と感慨深くなってしまいました(笑)

私は年を重ねる中で、色々な人の様々な考えを受け入れて、経験や見識を増やし、人間的に成熟していくことが理想です。

自分は何ら変わらないと思っていても、必然的に年齢や立場が変わり、周囲の見る目は変わっていきます。

過去と「同じこと・同じ態度」をやっていても相手の受け入れ方は変わっていることに気づかなくてはならないですよね。

フランクでフラットな関係の人達に囲まれた中で、自分を客観視してしまい、なぜか「自分は良い歳の取り方をしているなぁ」と感じてしまいました(笑)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント