2019年12月03日

アフターマッチファンクション

忘年会のシーズンとなりましたが、会社の飲み会に行きたくないという若手社員が多いとも聞きます。

確かに説教自慢話は聞きたくないですし、酒の強要セクハラなど「悪しき風習」を未だに行っている会社もあるでしょう。

最近は社員から「参加費」を徴収する会社もあるようで、業務時間外にお金を払ってまで上司の説教は聞きたくないですよね。

さて、今年の流行語大賞は「ONE TEAM」と決まったそうですが、確かに私も結構使っていました(笑)

個々が共有した目標を達成するために「一つに結束する」ことができると良いですよね。

ラグビーで有名な言葉と言えば「ノーサイド」「One for all,all for one」などがありますが、最近は「アフターマッチファンクション」という言葉が気に入っています。

試合後に両チームの選手全員が参加してビールなどを飲みながら交流を行う会のことで、この交歓会までが「ラグビー」とのことです。

今年1年の労をねぎらい、お互いに紳士・淑女として健闘を称え合う「アフターマッチファンクション」のような「忘年会」ならば、「ONE TEAM」になれるかもしれませんね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント