2019年11月28日

苦情対応

先日、「道路工事に対する苦情」メールが来た話を書きましたが、それを読んだ当ブログの読者さん(主に道路工事関係者)から「日常的にクレーム」が多く、対応に時間が掛かっていると感想が寄せられました。

クレームというのは、個々の相手に寄るわけで、各種様々なクレームが発生するわけです。

それも理不尽「言いがかり」ともいえるクレームも多くなってきていると思います。

例えば、私も道路工事をしていたときに、近隣のラーメン屋さんから「工事の影響で客足が減った」とのクレームを受けたことがあります。

でも普段から「お客さん」が多い店でもないのですよね。

実際に「美味しいラーメン屋」さんの前で仕事をしたこともありますが、店の前で工事していても客足が途切れませんでした。
(クルマのでは入りが多くて、仕事しにくかったです・・笑)

また、工事現場近くのお婆さんから「工事でテレビが映らなくなった」という苦情を受けたこともあります。

もちろん工事が原因ではないのですが、本当に困っていたようで家に上がらせてもらい確認したところ、アンテナ線が外れていました。(昔はネジで締めるタイプでした)

ネジを締めただけでしたが、とても喜んでもらい、お茶やらお菓子やらいただき、地域の昔話も聞かせてもらいました。

ただ現場では苦情対応に行った私がなかなか帰ってこないので心配していたようでしたけれどね(笑)



感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント