2019年11月07日

TEC-FORCEと建設会社

TEC-FORCEとは大規模自然災害時に支援を即座に行えるよう国土交通省が組織している「緊急災害派遣隊」です。

1万人以上の国土交通省の各地方整備局の職員が登録され、被災状況の把握から直接作業まで行っています。

もちろん各地の「建設会社」も災害発生時は即座に対応し、作業に従事しているのですが、あまり目立たないかもしれません・・。

例えば、総理官邸で行われた台風19号におけるの非常災害対策本部会議の第1回会議開催時点でテックフォース隊員351名の派遣と排水ポンプ車140台の稼働が報告されています。

この排水ポンプ車の多くが各地の建設会社が即時対応して運用したものと思われますが公表されていません。

もう少し、建設会社の活動も取り上げてほしいと思います。

さて、私の地元である「北海道開発局」からも台風19号の被災地支援にTEC-FORCEが派遣されています。

災害支援その活動状況が報告されているのですが、そこにはTEC-FORCEの隊員だけではなく、一緒に活動している建設会社社員の姿も写されていました(写真クリックで拡大)

よーーく見るとオレンジのヘルメットと青い作業着の組み合わせ、安全チョッキのマーク・・私のクライアントの建設会社じゃないですかっ!
(もちろん確認済)

偶然の発見でしたが、被災地で奮闘している姿を垣間見れて感動してしまいました。


この記事へのコメント

1. Posted by たけちゃんまん   2019年11月08日 08:38
僕もびっくりですw

この潟は70歳ちかいですが本当に頑張ってくれました!!

もう少し脚光を浴びるようにアピールしていきたいです!
2. Posted by nikumaru   2019年11月08日 11:12
■たけちゃんまんさん
本来は当事者がアピールするものではありません。
(社会貢献を頑張っている自分を自慢するのはおかしいよね)

当事者ではない「別の誰か」が評価してくれると嬉しいわけですが、その人たちの「戦略が下手」なのが問題なのだと思います(笑)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント