2019年11月06日

新世代のイノベーション

私は現場事務所は「自分の城」と思い、自由に使いやすくレイアウトしていました。

特に机などの作業スペースを大きくしていました。

話は変わりますが、工事書類作成は紙や電子に関係なく、私なりに「効率よく作成する方法」があります。

その手法を紹介すると、多くの方に賛同していただき「悦」にいってます(笑)

さて先日、若い技術者が担当する現場を訪れたのですが「かなり衝撃的」でした!

まず、事務所のスペースは大きいのですが、ほとんどが「打ち合わせスペース」で、担当者の仕事スペースは「事務机の半分ほど」しかありません。

書棚やロッカーも無く、事務用品を入れる「小さなカゴ」しかありません。

しかし、本人はとても使いやすいと言い、その理由も悔しながら「納得」できます(笑)

さらに、書類作成方法も私が「効率よく書類作成できる」と思っている手法と根本から違う「別の手法」で行っています。

それが「理にかなって」いて、もう降参するしかありません(汗)

この会社は「自由な発想」ができる環境を構築していることが、新世代のイノベーションを生んでいると思います。

とにかく、私が勉強させてもらえるわけで、次が「楽しみ」です。


この記事へのコメント

1. Posted by kathu   2019年11月06日 08:05
いい!!!!
それが「理にかなって」いて、もう降参するしかありません。
と素直に受け入れる、肉丸さん、さすがです。

ゴールは、効率よく作成することであって、各人で手法は色々で、当たり前。
その当たり前に自分の当たり前を押し付けるから、おかしくなります。
「自由な発想」ができる環境を構築している会社、素晴らしい。
2. Posted by nikumaru   2019年11月06日 10:06
■kathuさん
私のクライアントさんですから、楽しく仕事できる環境、良いところを伸ばす社風なのは当然です(笑)

ブログに書けないことや現場事務所の雰囲気などの写真もあるのですが、まだ「社外秘」ということで(爆)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント