2019年10月30日

トラッキング火災

友人が勤める「北海道の建設コンサルタント会社」が火事になりました。

ニュースを見て、すぐに友人に連絡したところ「状況は分からないが、現場検証や片づけなど仕事するまで時間が掛かるだろう」と消沈していました。

けが人が無かったことは幸いですが、消火まで15時間以上も掛ったそうで、パソコン被害も含め大きな損失となるでしょう。

私はお金で解決できる「物的被害」よりもデータ損失など「信用・信頼に関する損失」を気にしてしまいます。

火災原因は今後の調査で判明するでしょうが、トラッキングによる火災の可能性があると思います。

コンセントのホコリが原因となる火災で、電源がオフであっても発火する現象です。

カウンターや書棚、冷蔵庫の裏などにあるコンセントはホコリが溜まりやすいですし、電源タップも古いものを使用している現場を見かけます。

さらに、ホコリだらけで片づけできていない現場事務所なども見かけることがあります。

これからは空気も乾燥し、暖房など火気の使用も増えます。

今一度、会社や現場事務所を火事から守るための「チェック」すべきと思います。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by まつお   2019年10月31日 09:41
29日の夕方に電車で通ったのですが駅から見えました。
夕方でも消防車たくさんいました。

そして今日は首里城が・・・
2. Posted by nikumaru   2019年10月31日 10:25
■まつおさん
ドーコンの火災も首里城の火災も朝一番のニュースで見た時に「えっ!」と声を上げてしまいました。

ノートルダム大聖堂の火災の記憶も新しいです。
今後、再建に向けてできることもあるかもしれませんね。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント