2019年10月24日

非力PC

出張時はパワーポイントだけ使えれば良いので、非力でも出力端子が多いパソコンを使用しています。
(移動先で壊れても惜しくないですし)

しかし、CIMについて話をしなくてはならなくなり、出張用PCに何種類かの3次元データを入れてみました。

想定通り、ソフトの起動などの「動き」が鈍くなりましたが、何とかなりそうです。

それでも心配でしたから、講習会場にも少し早く着くようにし、事前にチェックを行い、大丈夫なことを確認して講習に臨みました。

講習では、皆さんを和ませようと「笑えるネタ」を入れましたが、これが全くウケず、冷たい空気が流れます・・・。

ウケる予想していたものがウケないと講師は凹むので、気を使って笑ってほしいですね(コラっ!)

焦る私は「起死回生」で3次元データを起動!

・・まったく動きません・・・(汗)

ここでアタフタしてしまったり、無言の時間が続くと受講者はシラケてしまいます。

アイコンを連打しながら、お見せしたかった内容を口頭で説明し、何とか「その場」をしのいだつもりです(汗)

その後、ホテルに戻りパソコンを開けると20本ほどのデータが立ち上がり、画面を埋めていました・・。
(アイコンを連打したからなぁ〜)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント