2019年10月21日

リーチマイケル

ラグビー・ワールドカップ日本大会は大盛り上がりですね。

昨日の準々決勝で日本は南アフリカに敗戦しましたが「ONE TEAM」での闘いは素晴らしかった。

押し返されても潰されても、1歩でも前に進もうとする姿に「にわかファン」である私も感動しました。

またリーチマイケル選手のキャプテンシーには「学ぶべきところ」がたくさんありますよね。

さて、以前勤めていた建設会社の先輩はバスケットボールの強豪校をコーチングしていた有名人でした。

息子が所属していた中学校のバスケ部が顧問の先生の転勤で潰れそうになったときに外部コーチをお願いしたこともあります。

その先輩の息子さんは高校でラグビーを行っていたのですが、お世話になっている先輩に頼まれて「ラグビー部の後援会」に入会していました。

ルールは知りませんでしたが何度か練習も見に行ったことがあります。

そこで監督に紹介された選手がリーチマイケルでした。

はい、長々と「クドイ前置き」でしたが、リーチマイケルと会ったことがある「自慢」したかったのです(爆)

当時はトレードマークとなっているヒゲも無く(当然だ)スマートな子供だったのですけれどね。

まだまだ日本大会は続いてますから、楽しみたいですし、日本ラグビー界の今後も応援していきましょう!


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント