2019年10月16日

建設ディレクターって・・

本日は京都で建設ディレクター協会が主催する「新しい働き方をデザインする」というフォーラムに参加します。

建設ディレクターとは、建設会社で事務作業を行っている女性社員が現場担当者の書類業務をサポートすることで、社内の働き方改革や女性活躍を進めていくというイメージかな。

当ブログでも何度か「建設ディレクター」を取り上げて「好意的な意見」を書いておりますが・・。

元々私は、懐疑的で、興味すら持っていませんでした。

興味ないから否定もしなかったのですが、だいたい「ディレクター」とは現場指揮者のことで、監理(主任)技術者を意味します。

書類支援をディレクターと称することから気に入りません。

女性事務員さんを活用すると言っても、そもそもヒマにしている女性事務員さんがいるとしたなら、そちらが問題です。

何より、私は工事書類は「作成して提出できれば良い」と思っていないので、私とは「工事書類の目的」から違うわけです。

「疑心」を抱いていた私ですが、なぜか今は「全面的に応援」しています。

それには「実例と理由」があるからなのですが、本日は行数が足りないので、またそのうちに(おいっ!)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント