2019年10月10日

台風19号

大型で猛烈な台風19号は去年9月の台風21号と同じ程度の暴風が吹き荒れるおそれがあるとのことで心配ですね。

連休と重なりますので、事前に工事現場の台風対策を実施する必要があるでしょう。

現場事務所が2階建てのユニットハウスなどの場合、倒壊しないように処置を行い、窓やドアなども補強すると良いと思います。

明日は外での作業も危険になるかもしれませんので、足場はもちろん、安全施設も含めた仮設本日中に対策を行うべきです。

また、雨に備えて、排水状況の確認も行い、必要に応じて「周辺地域」も含めて社会貢献活動の一環として「側溝や桝の清掃」を実施できると良いと思います。

先日のブログに「不測の事態を想定する」と書きましたが、大規模な災害というのは想定外が重なって発生するものです。

「冷静な判断と対応」ができるよう「想定外を想定」した事前準備を行っていきましょう。

気象庁の「危険度分布」などを利用して土砂災害や浸水害、洪水などをリアルタイムで把握してください。

また災害の発生に備えて「待機」も含めた準備態勢を整えると思いますが、万一の時は無理をせず「自分の身は自分で守る」という行動ができるように意識してください。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!安全管理 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント