2019年10月03日

寡黙

今は一人で何時間も話をして「饒舌ですね」と言われることもありますが、私は元々「口数」少ないタイプでした(笑)

若いころは「自慢話」「親父ギャグ」を言うオジサンになりたくない、高倉健のような寡黙な男になりたいと思っていましたが、願いはかないませんでしたね・・(笑)

さて、寡黙な人が多い建設業界ですが、先日お会いした現場代理人さんの「寡黙さ」はなかなかでした(笑)

例えば、私の「元気ですか」という質問に対し、30秒の沈黙の後「はい」と返事が来る感じです・・。

とは言え「現場の状況」を教えていただかないことには、私の「仕事」になりませんから、根掘り葉掘り「質問」を浴びせました。

途中からはプライベートに関することや「ハイかイイエ」だけで答えられるような質問に変えましたが「手強い」です(笑)

私が嫌われているわけではなく(多分)、仕事はキッチリと素早く行っていますので、言葉より行動で示すタイプなのです。

YesかNoという質問に対しても、頭の中でいろいろと想定し、リスクなどを数パターン考え、全ての解決策が浮かんでから「Yes」と返事をしているわけです。

ただし、仕事をする上で「誤解されやすい」ので、ポジティブに「寡黙を長所」として考えていきましょう。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント