2019年09月24日

一番最後にICT活用します

私のクライアントさんは「ICT活用」積極的に取り組んでいる建設会社が多いのですが「全て」でありません。

私自身も「必要性」を感じていないまま「評価点」のためだけに取り組むのも良いと思いますが、会社事情や社内体制などを考慮して「できるところ」から始めても良いと考えています。

ただし「標準」となった時に「即座に対応」できるように「勉強」はしておくべきですね。

さて、2年ほど前、まだICT活用を行っていなかったクライアントさんが受注した工事は「ICT活用」うってつけの工事で、私は「取り組み」おススメしました。

しかし、まだ体制もできておらず負担も大きいという理由で「遠慮」されました。

それでもあきらめない私に「ウチの会社は日本で一番最後にICTに取り組みます」と冗談半分で言われましたね(笑)

ところが、昨年暮れに「建設系ソフト選択の相談」をいただいたと思ったら、4月からは新規に受注した重要工事の全てで「3次元データ」を作成するようになっています。

変化のためには多少なりとも強制力は必要ですが、自らが必要性と効率性を感じたら一気に社内浸透したわけです。

これは「他の社内改革」にも言えることですよね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント