2019年09月10日

一人でマルチタスク

いろいろバタバタしていて、思うような仕事ができていない状況だったりします(汗)

例えば、まったく別視点での「新たな講習会ネタ」の作成依頼をいただいているのですが、なかなか主催者さんが求める「イメージ」がつかめず、時間だけが過ぎています(汗)

多分、作成するにしても「半月」は必要でして「焦り」を感じています・・。

さらに別件「資料作成」も頼まれてしまい、大変申し訳ないのですが「お断り」させていただきました(m(__)m)

さて、工事現場では複数の工種を同時進行で進めていく「マルチタスク」で行うことが多く、ネットワークでマネジメントしていきます。

しかし、全体は「マルチタスク」であっても、個々の役割「ひとつのこと」を積み上げていくことで「同時進行している作業をマネジメントする」ということも「一つのタスク」なわけです。

優秀な人であれば「マルチタスク」でも仕事ができるのでしょうが、平凡(あるいはそれ以下)の私は複数の仕事を同時進行で進められません。

ひとつひとつ集中して終わらせていくことが一番効率的だったりするわけです。

ならば「キャパ以上のこと」はできないわけですが、その中で「以前よりは少しキャパを増やす」ということを意識したいですね。

それが、残業削減や仕事の効率化に繋がると思いますね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント