2019年07月18日

かけあい

「こらお前、バリを忘れてねぇか
「てめぇこそ、今度は水平器を持って来いよ

口が悪くてすみません・・と代理人さんが頭を下げる中、2人の作業員さんが「トラフ」を設置しに行きました。

別にケンカをしているわけではなく、建設現場では良く見かける「日常会話」です(笑)

その後、現場を見に行くと、まだ「やって」ました。

「しっかり押さえていろ、このやろー」
「お前、もう少し右に寄れって!

「ちょっと持ち上げるぞ、せーの
「おらっそこの手気をつけれよ

建設現場では一人で作業するのではなく「二人」など複数で作業することが多いです。

複数で作業するほど危険要素や手順が増えるわけで、安全や作業効率のためにお互いが頻繁に声をかけ合いながら作業をしなければなりません。

それは、普段からのコミュニケーションや人間関係が悪ければ成し遂げられないわけです。

冒頭の「忘れ物確認」にしても立派なダブルチェックなのです。

お互いが信頼しているからこそ、遠慮が無くなり、口も悪くなるのかもしれませんね。
(ただ、一般の方に誤解を与えないよう、時と場所の配慮はしてほしいです・・笑)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!安全管理 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント