2019年07月10日

心理的リアクタンス

孫が二人いる私ですが、小さな子を見ていると「ダメっ!」と言われることをやりたがりますよね。

ダメと言われるとかえってやりたくなるのは大人も一緒かもしれません。

何でも「心理的リアクタンス」と言うそうで「人間は強制されず自分の意思で自由にしたい」という欲求があるからだそうです。

私は「失敗する」と言われるほどチャレンジしたくなる性格で、自分では「天邪鬼」と思っていましたが違うのですね(笑)

さて、建設現場も「安全第一」の旗の下で「ダメ」という決まりが多いですよね。

中には「理屈に合わないダメなこと」もあり、現場関係者は「楽しくない」という気持ちになることもあるかもしれません。

孫を観察していると「ダメ」と言う言葉には反発しますが「おやつを食べられる」などのメリットを感じることに誘導すると良いみたいです。

つまり建設現場も「ダメや禁止」ばかりではなく「メリット」を感じられるように工夫するのが良いかもしれません。

いや、そのような工夫を現場でやってはダメだからね!(笑)


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント