2019年07月01日

痛みは変わるチャンス

人は痛みを感じないと動かないものです。

現状が良くなるように考え方や行動を変えようと伝えたとしても、相手が「痛み」を感じていなければ「変えよう」と動いてくれないわけです。

つまり、本人が「痛み」を感じ、自発で行動できるようにする必要があるわけです。

さて、ある建設会社の社長さんは昔からの叩き上げで、旧態依然とした考えがなかなか変わりません。

そのため、後継ぎとなる専務さんと「考え方」で衝突することも多いようです。

最近、その建設会社さんに「変化するチャンス」が訪れました。

そこで専務さんが社長さんに「改革」を提言したところ、逆に百戦錬磨の社長さんから変化することに対しての「メリットとデメリット」を求められ、うまく説明できなかったとのことでした。

メリットとデメリットこそ「痛みに気づいてもらう」という最良のアプローチになるのですが、残念なことに一番大事な部分を伝えられなかったわけです(汗)

でも社長さんが「意外と理論派」ということが分かったので「次」には繋がりそうですよ(笑)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!ざれごと 

この記事へのコメント

1. Posted by たけちゃんまん   2019年07月03日 19:30
痛みからしか多くを学べません!これはチャンス!
しかし理論が通った後に、
「ガラガラガッシャン」
「えーいやー!」
が待ってますw
2. Posted by nikumaru   2019年07月03日 22:24
■たけちゃんまんさん
「軽い痛み」の時に気づくと良いのですが、痛みが強くなってから気づくと「手遅れ」になることもあります。


ちなみに「ネタ」となった会社の社長さんは「理論」や「口先」だけでは納得しない社長さんのようで、外堀を埋めることから始めなくてはいけないです。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント