2019年06月27日

自ら会社を変えるとは

別の建設会社から転職したものの「新しい会社の雰囲気」に慣れないという話を以前書きました。
http://nikumaru.livedoor.biz/search?q=%C5%BE%BF%A6

また「相談のメール」をいただいたのですが、私が「自ら会社を変えるくらいの気持ちを持て」などと書いてしまったため、大変なことになっているようです(おいっ!)

何でも「自分が思う会社の悪いところ」を発言したり、仕事ができない(やらない)人に対して「自分の思う常識」を突き付けてしまったようです。

事を荒立ててしまったわけですが、あえて私はどちらにも「自分が思う」と書き加えています。

本人にとっては「正しい」と思っていることでも、相手には「正しい」と感じないこともあるからです。

自分が間違っていないと思うほど、相手との「考え方の対立」が増すことに気づいていないのですよ。

だから最後は「感情的」になって何も結論が出ず、終いには「辞める辞めない」などの非建設的な話にまでなってしまうのです。

きっと、感情的になって「しかし」などの否定する言葉が多くなり、その結果「水掛け論」になっていたのではないでしょうか?

本気で会社の未来を語り合えるというせっかくの機会を潰してしまったわけです。

対話や自分の行動で示し、協力してくれる「仲間」を社内に増やしていくことが「自ら会社を変える」ということなのですよ。

まぁ、過去の反省はここまでとして「次にすべきこと」を伝えましたので未来のために頑張ってください。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント