2019年06月17日

社内書類の簡素化

現場における業務効率化の取り組みとして「工事書類の簡素化」が進んでいます。

しかし、提出する書類が簡素化されたから「労働時間が短縮される」とは限りません。

例えば「社内に提出する書類」が多い・・という問題もあるでしょう。

そこで、今月のメールマガジン「社内書類の簡素化のコツ」について書いたところ、複数の会社から連絡をいただきました。

まずは「社内でチームを立ち上げて取り組む」ということで、社内検討した内容を見てほしいというものです。

現状からの「無駄」を見極めるには「期限」が必要ですから、じっくりと検討していただけると良いと思います。

もうひとつは「客観的な意見を聞いて、バッサリと削減したい」との相談ですが、私もその会社で何が必要で何が不必要なのか分かりませんので困りました・・。

しかし、書類を見せていただくと社内報告をする中でも「重複」している内容がかなり多く、入力作業も削減できそうでした。

詳しく書けませんが、工事日報と作業報告書の両方が存在するという感じなのですが、誰も社内で「疑問」に感じていなかったそうです。

ちょっとしたことなのですが、ルーチンになっているために気づかないことってたくさんあるのかもしれないですね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント