2019年06月10日

夜間工事の時間管理

本日は「時の記念日」だそうです。

工事現場でも「時間管理」は重要ですが、私が現役時代苦労したのは「夜間工事の時間管理」でした。

朝のラッシュ時間前に安全な通行を確保し「交通解放」することが条件で、各作業工種毎に「タイムリミット」を設けて管理する必要がありました。

時間に余裕をもって管理できると「楽」ですが、近隣への迷惑を考えると夜間作業日数も削減したいため、日々「ギリギリ」のスケジュールを組むことが多かったです。

すると作業工程がひとつでも遅延すると交通解放時間に間に合わなくなる可能性が高くなるわけです。

まぁ、時効なので告白しますが、何回か「間に合わなかった」こともあります(おいっ!)

道路に穴を掘ってしまった以上、途中で止められませんからねぇ〜・・(汗)

もう10年以上前の話ですが、今思い出しても「あぶら汗」が出ますね。

時間の約束は必ず守りましょう!



感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント