2019年05月28日

信は力なり、愛とは・・

9月に日本で開幕するラグビーワールドカップの影響なのか、私の地元では「スクール☆ウォーズ」が深夜に再放送されています。

若い人は知らないでしょうから簡単に説明すると
「高校ラグビー界においてまったく無名の弱体チームが、荒廃の中から健全な精神を培い、わずか数年で全国優勝を成し遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を、余すところなくドラマ化したもの」
です。(冒頭ナレーション、そのまま・・)

私はこの「信頼と愛」にハマり、いろいろと影響を受けましたね。

ちなみに「信は力」であり「愛とは、相手を信じ、待ち、許す」ことで、このドラマの基本であり、モデルとなった実在の人物たちの座右の銘でもあります。

ドラマの有名なセリフ「One for all, All for one」は多くの人が知っていると思います。

「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」と言う意味ですが、そのためには相手を信じ、待ち、許すことで、それが「力」となって目的を達成できるわけです。

これは全て「人材教育」「企業の成長」の基本になるものだと思います。

個々がお互いに信じあい、目指すものに向かって、与えられた責任を全うしてこそ「勝利や幸せ」を掴むことができるのです。

ちなみに「悔しいです!」というセリフで有名な森田光男のモデルとなった人は土木建設会社の社長さんだったりします。
(当ブログは読んでいないだろうなぁ・・笑)



solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!ざれごと 

この記事へのコメント

1. Posted by 136番   2019年05月28日 08:01
「愛は信なり」「暗いと不平を言うよりも・・」って最近の肉丸さん、哲学ですね。
ひそかに感動してます。
2. Posted by nikumaru   2019年05月29日 21:39
■136番さん
両方ともウケウリの言葉ですよ(笑)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント