2019年05月21日

報酬の原資

まだ、ワンマン気味の創業社長が元気なため「昔ながらの考え」を持つ会社なのですが、次期社長となる専務さんの目標は「正当な報酬で従業員が安心して働ける会社にしたい」です。

私も相談を受け、従業員が頑張って得た利益「還元」する仕組みを提案させてもらいました。

社長を説得し、会社が運営できる経費と人件費以上を確保した上で「それ以上の利益」を確保したら、職員に還元することを了承してもらいました。

若干、会社の経費は高めの設定ですが、そこは経営責任を持つ経営者さんも譲れない部分があって当然です。

ところが、従業員の一部から「会社経費が高く、ノルマ達成は無理」という「不満」が上がってきたようです。

私が見て、特段高い会社経費ではなく、頑張りによっては達成できるノルマです。

何より、ノルマが達成できなくても「給料を減らす」という話ではなく、頑張れば「報酬を上げる」という「プラスしかない」提案です。

そこに不満を感じるのは「単純計算ができない」わけです(汗)

普段から「給料が安い」などと不満を言っていたようですが、それは「頑張りたくないけれど高い給料が欲しい」ということなのでしょうね。

仕事の生産性を上がらなければ、報酬の原資は生み出されないという単純なことに気づかないから低賃金なのですよ。


この記事へのコメント

1. Posted by 家庭内横領(嫁に締められ中)   2019年05月21日 12:05
喜ばしいことなんですがね。
今まで、どうしたら?という
ところから,経営層から
こうすればいいよという提示
があったのですから。

後は、提示を受けた側の現場側
がどう受け止め各々が自己変革
していくか?です。
2. Posted by 弟子2号   2019年05月21日 19:04
文面から想像したとおりの規模やクラスの会社として…

会社経費がオープンになっている時点で、多くの同クラス建設会社に比べ「マシ」だと思います(笑)

それよりも悪い環境でも会社を良くしようと努力している同業者がいる事を知らないのですね。

「給料が安いから頑張らない」と言っている様に聞こえる訳ですが、
そういう人は、例え給料が高くなっても頑張らない人です。

黙っておられずコメント失礼いたしました(笑)
3. Posted by nikumaru   2019年05月22日 00:59
■家庭内横領さん
会社にグチを言っているようで、会社に甘えていたわけです。

どちらにしても「文句を言うだけで何もしない」のか、自ら動いて「良い会社にする」のか。
給料は上がるものではなく、自ら「上げるもの」なのです。
4. Posted by nikumaru   2019年05月22日 00:59
■弟子2号さん
今は「人手不足」もありますが、本気で会社が変わろうとしたならば、他社との「差」ができるはずです。
すると「優秀な人材」も入ってくるわけです。

でもそれが「国」が行おうとしている「働き方改革」です。
(働き方改革は「休みを増やす」ことが目的ではありませんからね)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント