2019年05月13日

交差点事故

園児二人が死亡した滋賀県大津市の交通事故ですが、他人事とは思えません。

もう30年前の話になりますが、早朝6時頃に現場へクルマで向かっていました。
(当時は社用車もなく自家用車を使用していました)

交差点に差し掛かった時、対向していた車が突然右折し、私のクルマの右後部に接触、私のクルマはコントロールを失い、歩道の信号柱に激突しました。

クルマは「全損」でしたが、なぜか私は「無傷」でした。

早朝は建設関係の車両が多いのですが、事故の相手は「同業者」で、右折すべき交差点を過ぎてしまいそうになり、周囲の確認をせず「慌ててハンドルを切った」そうです。

交差点事故そのためウィンカーもつけていなかったのですが、私も交差点に進入する場合は安全な速度で進行する義務があります。

その後いろいろありましたが、同業者でしたし、私もケガが無かったので「大人の対応」という決着となりました。
(クルマは自費で新車に買い替えました)

もし交差点に歩行者がいたならばと考えると恐ろしいです・・。

クルマを運転するということは常に危険が潜んでいます。

いつ自分が加害者になってもおかしくないと肝に銘じ、常に安全運転に気を付けていきましょう。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!安全管理 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント