2019年05月14日

残業は上司の能力次第

新卒で就職1ケ月目の「ウチの三男」は、毎日のように「会社はブラックだ」「愚痴」を言っています(笑)

先日も残業で「午前様」の帰宅でしたから、まんざらウソではないようで、少し詳しく内容を聞いてみました。

まず、私と同年代の「直属の上司」は部下に対し個々に「指示」「伝達」をせず、毎日、全員を招集して「会議」をするそうです。

それも就業時間後に行うそうで、時間を決めずに気分で行っているとの話です。

会議内容も「次はどうしようか」と意見を求めるだけで、途中で論点がズレて、いつも「結論」が出ないとのこと。

さらに、社内はIT環境が構築されていますが、上司はIT系が苦手らしく、必ず「紙資料」を用意しなければならないそうです。

本来の業務以外のところが「残業の原因」なのですね。

私に「上司を指導してほしい!」と頼まれましたが、それはちょっと・・ねぇ・・。
(三男の会社は建設系ではありませんし・・笑)

しかし、ここまで「極端」ではないにしても、同じように「無駄な残業」をしている建設会社をよくみかけます。

残業「上司の能力」コントロールしなければなりませんね。


この記事へのコメント

1. Posted by 弟子2号   2019年05月14日 08:20
全くそのとおりで。
そういう会社に限って残業代が出ないことが多いという、古い体質の建設会社に多いパターン・・

さらに「上司の上司」に無駄があるパターンもありますよね〜。
(そのまた上司も・・・爆)

働き方改革という言葉のイメージは「能動的」ですが、若い人や弱い立場の人にあっては「受動的」な場合が多いと思います。

まずは偉い人から意識を変え「働かせ方改革」に変換すると良いと思います。

そのような意識の高い会社はまだまだ少ないと感じますので、チャンスなのにな。。
2. Posted by 北野皆人   2019年05月14日 08:47
こんなご時世でも昔風会社はまだあるのですね。

でも、私も前の会社でも会議は無かったですが、普通に残業が当たり前でした。

今見たくネット情報が無い時代ですからそれは普通と思っていましたが、変えるのは難しいですかね?

せめて残業代が出ることを祈りますw
3. Posted by nikumaru   2019年05月14日 08:51
■弟子2号さん
キミも一度は[日本で一番時給の高い建設会社]を作りましたからよく分かると思います。

ちなみに息子の会社も残業代はありませんw
4. Posted by nikumaru   2019年05月14日 08:55
■北野皆人さん
わりと有名で新聞などでも働き過ぎと指摘されている会社です。
その中でも一番ブラックな部署に配属されたようです。

一概に言えませんが、公共土木工事を行う建設業であれば残業削減できると思います。
上記の「弟子2号」さんも全く残業していませんでしたよ。
ただし個人だけではなく、会社全体(部門全体)の意識改革は必要ですね。
5. Posted by 弟子2号   2019年05月14日 09:48
振り返れば自分が社会人になった初期の頃から20代後半くらいまでは、「1日16時間」くらい平気で働いていました。
(それも休みは日曜のみ)

今考えれば一番大きな理由は「不安」だったからです。
(自分が会社にいない間に置いて行かれるような気がしていた様な・・)

もし不安を無くしてくれる上司がいたらどういう人生だったのか・・ww
(不安を増やす上司はいたが・・爆)

情報が少なく、価値観もステレオタイプだった時代背景も要因の一つだと思いますが、今は新しい時代です。

自分も後半段々と苦しくなり「自分の後輩に同じ様な思いはさせたくない」と思いましたよ。
(その後、師匠や皆さんとの出会いで具体的に行動を起こしたのですが。。)

息子さんの話は置いといて(笑)
残業しなければならない土木技術者は能力が低いという事を理解して欲しいと思いますよね。
6. Posted by nikumaru   2019年05月14日 11:03
■弟子2号さん
顧客(発注者)の制約があれば別ですが、残業していない人の方が高い評価点を得ていますね。

残業を美徳と考えたり、仕事を一人で抱え込んだり、忙しい自分に酔う人の多くが、全体を俯瞰する能力や時間配分などを把握する能力が低い人ですよね。
それに気づかず、部下や後輩にも強要していき全体が効率の悪い仕事をする組織になっていくわけです。

それらはマネジメント力ですから、現場管理、ひいては評価点に反映するわけです。

簡単な理屈ですよね(笑)
7. Posted by 弟子2号   2019年05月14日 16:17
現場単位ならば自分の裁量でいくらでも効率を良くする事は出来ます。

しかし問題はお偉いさんが絡んでくると・・・。
(自分もそこが上手くコントロール出来なかったので)

非常に悩ましい問題なので「辞めた」のですけれど(笑)
8. Posted by nikumaru   2019年05月14日 18:03
■弟子2号さん
同僚や上司をコントロールすることができると思いますが、株式とは言え中小の建設会社は経営者を変えることはできませんからね。

自分と「合わない」経営者ならば、コチラが会社を辞めるしかありません。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント