2019年04月15日

ハードとソフトのバランス

数年前になりますが、クライアントさんの現場近くで「ある建設会社」労災事故を起こしました。

他山の石とせず、自分たちにもフィードバックさせようと「安全対策の工夫」を考えるため事故を起こした現場「是正事項」などの情報を集めてもらいました。

報告してもらった「是正事項」を見たところ「ハード面の対策」は悪くは無いが不便なことが増えるようでした。

一方で「ソフト面の対策」はあまり力を入れておらず、多分「押し付けられる従業員は納得できないだろうな」と感じたことを記憶しています。

さて先日、クライアントさんの現場を訪問したところ、隣の現場「当時、事故を発生させた会社」でした。

当時のことを思い出し、是正対策が継続されているか「確認」してみると・・。

案の定「撤去」されていました(汗)

撤去して「新たな改善案」を実施しているのなら良いのですが、それも無さそうです・・。

ハード対策はお金を掛けて用意するだけですから「楽な対策」と言えるでしょう。

しかし作業手間や効率が落ちることも有り、人に関わる「ソフト対策」があってこそ有効に機能させることができると思います。

あの会社は「同じような事故」を発生させないと良いのですけれどねぇ・・。
(隣のクライアントさんの現場が迷惑しますから‥おいっ!)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!安全管理 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント